函館 うさぎ庵 四色手打蕎麦の魅力 (VOL30 特別編)

【うさぎ庵の4色蕎麦に至福の時間を味わう!】

最高の蕎麦に出会うために、最高の蕎麦を味わえる自分に。
蕎麦レポもかれこれ30回目を迎えることができました。
最初は色々と表現できないものも、徐々に慣れるものですね。
成長を実感できるのは蕎麦に限らず有意義です。
蕎麦の魅力を言葉にするためにこれからも様々な蕎麦に触れて、
勉強をしていく所存です。

今回は私が蕎麦打ちの師と仰ぐうさぎ庵の目指す目標とも言うべき
蕎麦の魅力を紹介します。

“函館 うさぎ庵 四色手打蕎麦の魅力 (VOL30 特別編)” の続きを読む

函館 蕎麦レポ VOL26 蕎麦の館 がびの

【蕎麦の館 がびのでこだわりの手打ち蕎麦を手繰る!】

ごらんいただきありがとうございます。道南蕎麦レポーターのヨシです。今回は函館の中の手打ち蕎麦でも草分け的な存在で、定年後にそれまで培った手打ち蕎麦の技術を手打ち蕎麦教室という形でも主宰し活動し続ける店主のこだわりの手打ち蕎麦の魅力に迫ります。 “函館 蕎麦レポ VOL26 蕎麦の館 がびの” の続きを読む

七飯町 蕎麦レポ VOL.22 手打ち蕎麦 田舎家

【手打ち蕎麦 田舎家で太打の田舎蕎麦を手繰る!】

自分の味覚につきささる蕎麦に出会うその日まで。

一期一会の蕎麦を食べさすらう、道南蕎麦レポーターのヨシです。今回は函館市の蕎麦屋さんとしては老舗に位置するそば処 松くらさんの魅力に迫ります。

“七飯町 蕎麦レポ VOL.22 手打ち蕎麦 田舎家” の続きを読む

函館 蕎麦レポ VOL19 陣屋 三与右衛門

【陣屋 三与右衛門でのど越し抜群の蕎麦を堪能!】

ご覧いただきありがとうございます。
函館で陣屋を知らないサラリーマンはいないんじゃないかと統計をとってみたい衝動に駆られている道南蕎麦レポーターのヨシです。そんな函館の陣屋さんでも趣向が違うこの店の魅力に迫ります “函館 蕎麦レポ VOL19 陣屋 三与右衛門” の続きを読む

函館 蕎麦レポ VOL.17 そば処大阪屋

【そば処 大阪屋で音威子府産の手打ち蕎麦を手繰る!】

ごらんいただきありがとうございます。道南蕎麦レポーターのヨシです。今回は前回の音威子府産つながりで、40年以上の歴史を有する蕎麦処 大阪屋さんをレポートします。手打ち蕎麦専門店であり、函館で確固たる知名度を誇る名店です。その魅力に迫ります。 “函館 蕎麦レポ VOL.17 そば処大阪屋” の続きを読む

蕎麦レポ VOL15 手打ち蕎麦 久蔵

【手打ち蕎麦 久蔵でのど越し抜群の二八蕎麦を手繰る!】

ご覧いただきありがとうございます。道南蕎麦レポーターのヨシです。
今回は函館市豊崎町の「二本柳旅館」の中にある手打ち蕎麦 久蔵をレポートします。函館市内からは車でも一時間くらいはかかる距離にありますので知らない方も多いかと思いますが、知る人ぞ知る名店です。

“蕎麦レポ VOL15 手打ち蕎麦 久蔵” の続きを読む

函館 蕎麦レポ VOL.14 手打ち蕎麦 萩乃

【手打ち蕎麦 はぎ乃で幻の牡丹蕎麦を手繰る!】

道南蕎麦レポーターのヨシです。
今回は、店主自ら打つ蕎麦を栽培するという究極的なお蕎麦屋さんをレポートします。自分にとって美味しい蕎麦とは?を追い求めた蕎麦の魅力に迫ります。

“函館 蕎麦レポ VOL.14 手打ち蕎麦 萩乃” の続きを読む

函館 蕎麦レポ VOL.12 味の花園

【味の花園さんで蘭越産の手打ち蕎麦に舌鼓!】

ごらん頂きありがとうございます。道南蕎麦レポーターのヨシです。
今回は函館市花園町にある老舗蕎麦屋 味の花園さんに伺いました。
各種丼ものやセットもの、そしてこだわりの手打ち蕎麦まで食べられるお店です。

味の花園さんのお店の外観。味があります。

“函館 蕎麦レポ VOL.12 味の花園” の続きを読む

函館 蕎麦レポVOL11 手打ち蕎麦 蔵山 

【手打ち蕎麦 蔵山で中標津町産の蕎麦を手繰る!】

ごらんいただきありがとうございます。道南蕎麦レポーターのヨシです。
今回は普段の夜は居酒屋ぼたもちさんのお店を昼のみ借りて営業されて
いる手打ち蕎麦 蔵山さんのレポートです。

函館では割と新しい方の蕎麦屋さんで、手打ち蕎麦には一定の評価が
でてるこだわりの手打ち蕎麦屋さんです。その魅力にせまります。

“函館 蕎麦レポVOL11 手打ち蕎麦 蔵山 ” の続きを読む