函館 蕎麦レポ VOL.17 そば処大阪屋

【そば処 大阪屋で音威子府産の手打ち蕎麦を手繰る!】

ごらんいただきありがとうございます。道南蕎麦レポーターのヨシです。今回は前回の音威子府産つながりで、40年以上の歴史を有する蕎麦処 大阪屋さんをレポートします。手打ち蕎麦専門店であり、函館で確固たる知名度を誇る名店です。その魅力に迫ります。

【場所はこちら】

GoogleMapへはこちらからどうぞ

【店舗情報】

定休日・・・木曜日

営業時間・・11時00分~15時00分まで
17時00分~20時00分まで
(水曜日のみ夜の営業無し)

TEL・・・・0138-47-3800

住所・・・・〒041-0801 北海道函館市桔梗町418−487

駐車場・・・店舗前面に5~6台
(隣が甘味処大阪屋ですので、店内の方に声をかけていただければ
お休み等であれば融通が利くかもしれません。)

【外観、内観】

 

店舗の外観です。白い外壁に黒のサッシ、黒い破風等で統一されており、良い雰囲気を醸し出しています。

店主の作業状況が見えるこの席が私にとっては特等席です。

【メニュー】

画像をクリック若しくはタップすると拡大します。

【おすすめはとり天おろし!】

おすすめはとり天おろし(1,000円)です。
アツアツ、サクサクのとり天が二枚乗っており、大根おろしもたっぷりできゅうり、のり、生卵もあり、ただでさえ美味しいつゆに様々な風味や味が加わり、細切の蕎麦に彩りを与えてくれます。蕎麦自体も香りよく、コシも良い美味しい蕎麦なんですね。

【天ざるももちろんおすすめ!】

海老天ざる(1,350円)ももちろんおすすめです。

【音威子府のコシの良い二八蕎麦!】

大阪屋の店主の打つ蕎麦は細切でコシがよく、音威子府産の蕎麦粉の良さを存分に引き出しています。個人的な感想ですが、手打そば いしくらさんの打たれる蕎麦に似ているな、と思います。(クリックするといしくらさんの記事へ飛べます)

【天ぷらはサクサクで美味い!】

天ぷらは海老天、サツマイモ、ピーマン、イカ天になります。
カリっとサクサクする衣は食感良く、香ばしく、揚げ方も良い塩梅で非常に美味しい天ぷらです。手打ち蕎麦屋さんの天ぷらははずすことがなくて幸せです。

【まとめ】

蕎麦湯はさらりとしてつゆに馴染むいい塩梅のものです。

蕎麦湯でホッと一息。手打ち蕎麦を食べてて思いますが、

やはり日本の文化を形作るそのものの歴史なので、

単純に美味しさを楽しむだけではなく、文化を絶やさないために

蕎麦を打つ事の楽しさを自分なりの形で発信していきたいと

思ってます。

このブログでは北海道道南地域の蕎麦屋さんを他にレポートしていますので、
トップメニューの「蕎麦レポ」よりご覧ください。
道南地方の蕎麦の情報量NO1サイトを目指しております!

また、@ h_life.lights というアカウントでインスタグラムもやっております。
そちらでは手打ち蕎麦の修行等も更新しております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です