函館 蕎麦レポ VOL24 蕎麦酒彩吉兆庵

【蕎麦酒彩吉兆庵でかき揚げ蕎麦を愉しむ!】

自分の味覚につきささる蕎麦に出会うその日まで。

一期一会の蕎麦を食べさすらう、道南蕎麦レポーターのヨシです。今回は函館市の蕎麦屋さんとしては準老舗に位置する蕎麦酒彩吉兆庵さんの魅力に迫ります。

【地図はこちら】

Google mapsへはこちら

【営業時間・定休日】

電話番号・・0138-47-6151

定休日・・・月曜日

営業時間・・11:00~21:00

※コロナ渦では、営業時間に変更もあるかもしれないので、
事前の確認をお勧めします。

【外観・内観】

お店の外観です。石をふんだんに使った重厚かつ優雅な佇まいです。

駐車場はすごく広く、昭和団地通り添いから駐車場に入れます。昼間は非常に込み合っていますが、想定された駐車スペースが入りやすさを確保し、機会損失を極力少なくしています。

店内は木をふんだんに内装材と用いており、広く、家族連れにも最適。
夜は日本酒を楽しみたいものです。

【メニュー】

上記写真をクリックするか、タップすると拡大します。

メニューは幅広く、蕎麦は機械打ちですがセットメニューも豊富です。ご主人は元々寿司職人だったということもあり、寿司ランチも美味しいと友人から聞いております。夜の居酒屋メニューも充実。昼から夜21:00までの精力的な営業スタイルは頭が下がります。(コロナ渦なので、ラストオーダーやお酒の販売等は事前に確認お願いします。)

【かき揚げ天ざるを注文!】

上記写真はかき揚げ天ざる(900円)です。かき揚げは大きく食べ応えがあります。

【蕎麦は喉越し抜群!】

蕎麦は機械打ちではあるものの、のどごし抜群の蕎麦になっています。蕎麦の香りもしますし、これは非常に美味しい蕎麦です。つゆは濃くなく薄くなくという感じで天ぷらにもよく合う、非常にバランスの良いつゆで蕎麦湯確定です。

【かき揚げは海鮮も入って美味い!】

かき揚げは玉ねぎ、ニンジン等の構成ですが、イカ等の海鮮も感じました。揚げ方や、火の通りもよく、サクサク食べられます。かき揚げの中でも上位に食い込んできます。さすがの腕前です。

【まとめ】

蕎麦湯でほっと息。吉兆庵さんはお昼はサラリーマンのご用達の非常に人気の蕎麦であることがわかりました。こうして様々な蕎麦を食べていてもどことして同じ味の蕎麦屋ってないなあと思います。当たり前かもしれませんが、プロとはこういうものなんですよね。今度は寿司ランチや他のメニューも、そしてぜひとも夜にも足を運んでみたいお店だなと思いました。
接客も抜群で、提供時間も速い。皆さんもぜひ足を運んでみてください。

 

このブログでは北海道道南地域の蕎麦屋さんを他にレポートしていますので、
トップメニューの「蕎麦レポ」よりご覧ください。
道南地方の蕎麦の情報量NO1サイトを目指しております!

また、@ h_life.lights というアカウントでインスタグラムもやっております。
そちらでは手打ち蕎麦の修行等も更新しております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です