七飯町 蕎麦レポ VOL.22 手打ち蕎麦 田舎家

【手打ち蕎麦 田舎家で太打の田舎蕎麦を手繰る!】

自分の味覚につきささる蕎麦に出会うその日まで。

一期一会の蕎麦を食べさすらう、道南蕎麦レポーターのヨシです。今回は函館市の蕎麦屋さんとしては老舗に位置するそば処 松くらさんの魅力に迫ります。

【地図はこちら】

Google mapsへはこちら

【営業時間・定休日】

電話番号・・0138-65-2226

定休日・・・月曜日

営業時間・・11:00~16:00

※コロナ渦では、営業時間に変更もあるかもしれないので、電話の上
来店をお勧めします。

【外観・内観】

お店の外観です。国道沿いにあり、見やすい位置にあります。

お店の前面が駐車場になり、ある程度の台数は止まるので、よほど混雑しない限りはとめれると予想します。今回はお昼過ぎに行きましたが、4,5台止まっていましたが、問題無くとめることができました。

店内カウンター席から、入口を見る。昔ながらの蕎麦屋さんの良い雰囲気が漂います。

【メニュー】

上記写真をクリックするか、タップすると拡大します。

メニューは幅広く、蕎麦は機械打ちですがセットメニューやうどん等もあります。何より、商品の写真が沢山あるのが親切な配慮を感じます。

【天ざるを注文!】

蕎麦レポポリシーに基づき、天ざるを注文です。。上の写真をみてわかる通り、蕎麦は田舎家というくらいですから、田舎蕎麦という太打ちの蕎麦になります。
店主にお伺いした所、自分が好きな太さがこの田舎蕎麦とのことで、その中でのど越しや食べやすさを出すために蕎麦と小麦粉の割合も6:4程度にしているとのことです。(現在違ったらご容赦願います。)

【蕎麦は喉越し良く美味しい!】

蕎麦は太く、食べ応えという点ではどばそば 和家さんのイメージだというとわかりやすいでしょうか。しかしながら、コシが強い、ガシガシするような感じがないのは、小麦粉の割合を調整しているからなのでしょう。こういう所に店主の粋なこだわりを感じます。

【天ぷらも美味しい】

天ぷらの品数は控えめなものの、海老の身の大きさも塩梅よく、衣や揚げ時間なども熟練さが垣間見えます。海老天2尾、シソ、ナス、サツマイモの構成です。

【まとめ】

手打ち蕎麦 田舎家さん、いかがでしょうか。
七飯町では老舗に位置し、長い期間営業されてきた同店。
函館からは少し距離がありますけど、赤松街道をドライブしながらいけばすぐにいける距離にあります。個人的にはメニューある「ジュンサイ山掛け蕎麦」が非常に気になり、店を後にしました。

 

このブログでは北海道道南地域の蕎麦屋さんを他にレポートしていますので、
トップメニューの「蕎麦レポ」よりご覧ください。
道南地方の蕎麦の情報量NO1サイトを目指しております!

また、@ h_life.lights というアカウントでインスタグラムもやっております。
そちらでは手打ち蕎麦の修行等も更新しております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です