蕎麦レポVOL.7 根崎 やたら家

 

ごらんいただきありがとうございます。
自称道南蕎麦レポーターのヨシです。

本日の訪問は根崎町にある老舗蕎麦屋さんの
【根崎 やたら家】です。

場所はこちらです。

お店の外観です。老舗の良い雰囲気が伝わります。
駐車スペースはお店の前で非常に止めやすいですね。

店内の雰囲気です。椅子席と座敷があり、家族連れにも全く問題無く
対応できます。写真はありませんが、手打ち蕎麦を打つ作業場も
見ることができます。いつか見てみたいものです^^

上がメニュー表です。クリックかタップすると拡大します。
非常にメニューは豊富で、セットメニューなどもあります。
やたら家さんのおすすめはかもざる1500円です。

下記が根崎 やたら家さんのホームページになります。
(根崎 やたら家の文字をクリックかタップしていただいても
ホームページへ移動できます。)
http://yataraya.com/

手打ち 海老天ざる2000円
手打ち 海老天ざる2000円

手打ち 海老天ざるを注文!

今回注文したのは、手打ち蕎麦の方の海老天ざるです。
海老天ざるやカニ天ざる、ホタテ天ざるなど天ざるにも
いろいろ種類がありましたが、海老天ざるを選んだのは
私が個人的に海老天が好きだからです。😅
手打ちかもざるも非常に魅力的なんですが、ポリシーと
して蕎麦も天ぷらもできるだけ食べるようにしています。
天ざるには天つゆがついてきます。蕎麦の上に振りかける
のりは別添でついてくる点は個人的に好きですね。

滝川町産の手打ち蕎麦
滝川町産の手打ち蕎麦

滝川町産の手打ち蕎麦を二八で!

まずは蕎麦を手繰ります。
美味しい!根崎やたら家さんの手打ち蕎麦は、細切りです。
しかもすごく瑞々しく、のど越しが非常に良いお蕎麦です。
小気味よく食べられるので、すぐに食べきってしまいそうな
そんなお蕎麦です。

店主のお話

店主と少しお話できたんですが、根崎やたら家さんでは年間を
通して、品質を一定に保つために、滝川町産の蕎麦を一定量仕入れて
東京にある製粉所で寝かせるそうです。そうして、消費に合わせて
製粉して、それを手打ち蕎麦に仕上げるというこだわりです。
なので、あえて新蕎麦は出さないんです、とのことでした。
お店の味を一定に保つ秘訣なんですね。なるほどと思いました。

海老天ざる
ボリューム満点の天ぷら

そして天ぷらです。大きな海老天になす、しそ、ピーマン、マイタケ、
キス天、さつまいも天等7点もありボリューム満点です。

海老天ぷら
海老天

海老天を天つゆにつけていただきます。
衣が少し多いですが、サクサクっとした食感と
海老の火の通りもよく、美味しい天ぷらです。
アツアツで美味しいです(⌒∇⌒)

蕎麦湯
最後はそば湯

最後は蕎麦湯。蕎麦湯はさらさらとしており、私が開店直後に訪問したのもあり、これは納得です。そばつゆは濃くも薄くもなく丁度いい塩梅で
蕎麦湯とともに完食しました。

まとめ

根崎 やたら家さんはいつでも一定の美味しい手打ち蕎麦を食べる
ことができる、安定した老舗のお蕎麦屋さんでした。
お客さんが多いのもうなづけます。
家族連れにも人気な優良店でした。
一期一会の蕎麦に舌鼓。
以上蕎麦レポでした。
道南蕎麦レポーター ヨシ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です