函館手打蕎麦訪問記

蕎麦切り工房 白川

 函館湯の川にある「蕎麦切り工房 白川」さんに
訪問してきました。
 このお店では「北海道北竜町産」の蕎麦粉を使用 して外ニの割合で手打ちで蕎麦を提供しています。
元々は先代の父が創業して、現店主が後を継いで
丁寧な蕎麦を提供しています。
店内は清潔感があり、女性スタッフさんが3〜4名で
切り盛りしておられます。
今回いただいたのは天セイロです。
蕎麦の盛りは感覚ですが100g〜ちょっとという
感じで量は多くはありません。
 このお店の多くの人は二段盛りを注文されている
ようですが、比較的ご高齢な方々もお見受けすること
から根強いファンのお方に配慮されたかなんらかの
理由を想像させられます。
肝心の蕎麦ですが、茹ではジャスト1分で手際よく
水で締められ、出てきます。
新蕎麦の季節での訪問ということもあり、香りを
強く感じました。お好みで塩でどうぞという案内も
頂いたので塩のみで蕎麦も堪能します。
蕎麦のコシはそれほど強く感じませんが、喉越と
共に鼻に抜ける蕎麦の香りがたまりません。
つけつゆは個人差承知で書きますが濃くも薄くも
なく、のちに出される、さらりとした蕎麦湯に
合わせたかのごとくかつ蕎麦に絡む一体感も
感じられました。

評価 :3/5。

清潔さ

評価 :5/5。

蕎麦の美味しさ

評価 :4/5。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です